ログイン 新規登録
 
会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター
     
スパークリングワイン  
限定商品  
白ワイン  
ロゼワイン  
赤ワイン  
デザートワイン  
ブランデー  
ギフト箱(2本用)  
 
     
あじむの丘農園情報  
安心院ワイン倶楽部  
 
     
      0978-34-2210  
 
    メールはこちら
 
 

[あじむの丘農園情報] [安心院ワイン倶楽部]
 
あじむの丘農園情報
 
 
 
 
番号 : 4安心院オリジナル品種を目指して修正 削除
 
  書き込みをした方 : 農園管理者 日付 : 2014.05.29 15:49  
 
 
 


3年前よりブドウ新品種の育種を行っています。
‖冑太があり∨富な色調と酸味・糖度そして何よりワインにしてすばらしい品質のブドウ品種交配を目指しています。
交配には地元宇佐市に自生するエビヅルを用いました。交配したものの中には、ご覧のとおり立派な花芽を持つものもあります。
しかし、エビヅルは雌雄異株(雄と雌の株が別々)、雄には果実は着きません。雌雄異株であると栽培的にやや難があります。
さてこの花芽は両性花(一つの花におしべとめしべをもつ)でしょうか?それとも雌雄異株でしょうか?
もうしばらくすると判明します。楽しみです。
 
 
番号 : 3梅雨に向けて修正 削除
 
  書き込みをした方 : 農園管理者 日付 : 2014.04.17 15:19  
 
 
 


3月下旬よりブドウの雨除シートかけ作業が始まりました。作業の終了は4月下旬ごろの予定です。
そして、梅雨明け(昨年の梅雨明けは7/8)からまたシートの取り外し。
安心院は、九州においては瀬戸内に面し西と南からの雨が山で遮られるため雨量は比較的少なく、
昨年は1,485/年(10年平均で1,758/年)でした。雨除けをすると、病害を防ぎやすく安定した
収穫につながります。一方、作業量や初期投資の増加、シートの維持費や保管スペースの確保等、
負担も増えますが少量の雨であれば作業ができたりして良い面もあります。
 
 
番号 : 2あじむの丘農園 1月修正 削除
 
  書き込みをした方 : 農園管理者 日付 : 2014.01.23 11:59  
 
 
 


この時期、早朝は気温が氷点下になる安心院町。
現在の農園の作業は剪定作業です。梢を切り詰めて春に芽吹くであろう芽数の調整作業をしています。
芽吹くまでの束の間の人ペースで作業の出来る時期です。

背景にはうっすら雪化粧した由布岳が見え、とても綺麗です(*^-^*)
 
 
[1] [2]
 
名前タイトル内容   
 
 

Copyright © 安心院葡萄酒工房オンラインショップ All Rights Reserved.     0978-34-2210
商号名 : 三和酒類株式会社 安心院葡萄酒工房   代表 : 下田 雅彦
個人情報保護ポリシー 特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 大分県宇佐市安心院町下毛798